デリケートゾーンが臭う「すそワキガ」とは

スソワキガとは、デリケートゾーンのワキガのことを言います。
スソワキガもワキガと同様に、アポクリン腺からの分泌物が原因となって発生しますが、オリモノと混ざったり、蒸れたりしやすい場所なので、より強い臭いになってしまう傾向にあります。

 

さらに、場所が場所だけに、なかなか人に相談することが難しく、このことが原因で彼氏と別れてしまうなどの深刻な問題に発展することも珍しくありません。
気にしすぎて、恋愛ができないという人もおり、心にも大きな問題を抱えてしまうこともあります。

 

スソワキガの特徴は?

スソワキガになりやすい人はワキガの場合と同じですが、ワキガを発症している人が必ずスソワキガという訳ではありません。
デリケートゾーンのアポクリン腺は、脇の下のアポクリン腺ほど活発に働かないからです。

 

デリケートゾーンは元々分泌物が多かったり、不衛生な状態にもなりやすい場所なので、臭いを感じることも多い場所ですが、その臭いが全てスソワキガというわけではありません。
一時的なものである場合もあるため、「デリケートゾーンが臭う=スソワキガ」ではないと認識しておく必要もあります。

 

スソワキガはホルモンバランスが変化する生理前や、その日の体調、食べたものなどによって臭いが強くなることがあります。
また、性交渉のあとは、興奮したことによってアポクリン腺が活発に働くようになり、臭いが強くなる傾向があります。

 

ワキガ体質であり、下着に黄色い汗じみが付いたり、毎日清潔にしていてもにおいがとれないなどの症状がある場合はスソワキガの可能性があるので、チェックしてみるようにしましょう。

 

スソワキガへの対処法

スソワキガに限らず、デリケートゾーンは臭いが発生しやすい場所なので、いつも清潔にしておく必要があります。
洗う際は、デリケートゾーンを傷つけないように優しく念入りに洗うのがポイントです。
スソワキガ専用の石鹸やボディーソープもあるので、それを使ってみるのもいいでしょう。

 

シャワーやお風呂は一日の中でも多くて2回ぐらいしかできないと思いますが、トイレに行ったときに、トイレについている「ビデ」を使って洗うことも有効です。
また、スソワキガの臭いは、アポクリン腺からの汗に含まれる栄養を細菌が分解することで起こるため、殺菌をして細菌の繁殖を防ぐことで臭いの軽減になります。
殺菌作用のあるウエットティッシュなどで拭いてあげるだけでも臭いを軽減することができます。