体臭の中でも特に強烈なワキガの原因と対策記事一覧

ワキガの臭いは個人差が非常に大きく、人の嗅覚なども個人差があるため、臭いがあるかどうか、またその臭いがワキガなのかどうかは判断が難しいとされています。汗をかいているだけではワキガの可能性があるとはわからず、また、臭いがしてもそれがワキガかどうかは簡単には分かりません。しかし、臭いではない別の様々な観点から、ワキガなのかまたなりやすい体質なのかを判断することができます。該当するものがあれば、ワキガの...

体臭の中でも悩みが多いのがワキガです。ワキにはアポクリン腺とエクリン腺という二つの汗腺が存在しています。アポクリン腺はちょうど毛穴の上部に位置しており、皮脂、アンモニア、鉄分、糖分、たんぱく質などを含む汗を分泌するという特徴があります。アポクリン腺はワキを中心に、ヘソ周りや中耳、耳の裏、陰部、乳首周辺に存在しています。一方のエクリン腺は全身の皮膚に広く分布しています。体温を調節するために汗を分泌す...

体臭の原因のひとつに汗があります。汗はエクリン腺から分泌されるものとアポクリン腺から分泌されるものがあります。エクリン腺は比較的サラサラとした汗で無色透明、臭いの少ないものになっていますが、アポクリン線はアンモニアや皮脂などが混ざり合った臭いの強い汗となっています。しかし、普段から汗をかく習慣が少なくなっている私たちは、臭いが少ないはずのエクリン腺から分泌された汗も臭いが強くなっている傾向にありま...

汗は汗腺という部分から分泌されています。汗腺はエクリン腺とアポクリン腺の2種類が存在していて、それぞれ性質の異なった汗を分泌します。エクリン腺エクリン腺は身体全体に広く分布している、比較的小さな汗腺になります。その量は1平方cmあたり100個以上。エクリン腺から分泌される汗の特徴はサラサラとしていて臭いが少ないという点が挙げられます。しかし、夏場にエアコンの効いた部屋や運動不足、湯船に浸からずにシ...

ワキガの人は、汗をかくことをとても恐れていて、極力汗をかかないようにしようとする人が多いです。それは、汗をかくことでワキガの臭いが強くなることを恐れているからでしょう。しかし、前にも述べたとおり、汗をかかないということは、逆にワキガの臭いを悪化させているのです。汗をかくのは怖いけれど、清潔にしないといけないという思いが強いため、入浴はシャワーだけで朝と夜2回行うという人も多いのです。しかし、この習...

ワキガは遺伝するワキガになる人もいれば、ならない人もいますが、その違いはどこにあるのでしょうか?ワキガには遺伝的要素が非常に大きく関わっています。例えば、片親だけがワキガだった場合は、ワキガの発症率は30%、両親ともにワキガの場合は80%になると言われています。しかし、親がワキガだからといっても、必ずワキガを発症するとは限りません。ワキガになりやすい体質が遺伝していると考えたほうがいいでしょう。ア...

脇の臭いを軽減するものとして、よく「デオドラント」や「制汗剤」という名前でいろいろなタイプのものが販売されています。この2つは、似ているようで実は違います。デオドラントは消臭するために作られたもので、制汗剤は汗を抑えるために作られたものです。制汗剤も汗を抑えるので、多少の消臭効果はありますが、ワキガの人は消臭のために作られたデオドラントを使用する必要があります。デオドラントの種類と効果(1)スプレ...

ワキガ専用のデオドラントを試したりしてもあまり効果がなかったり、あるいは、ワキガに悩んで精神的に辛くなってしまったりするなど、自分だけではどうしようもない場合もあります。そんなときには、病院での治療を考えましょう。自分ではワキガだと思い込んでいても、実際はワキガでない場合もあります。また、ワキガの場合でもその度合いなどが自分では判断が付かないと思います。そんな時、専門家の判断が必要になるのです。