病気や健康状態による体臭の原因記事一覧

体臭は身体の健康のサインのひとつだと言われています。例えば体調が優れないときや、便秘のときなどに体臭がきつくなるというのは誰でも経験したことがあると思います。健康のバロメーターは一般的には顔色や肌、爪、舌、目などが上げられますが、体臭もまた病気のシグナルを発しています。具体的に、病気によって体臭が変化するものには糖尿尿や腎臓病、肝臓病などが挙げられます。それぞれの病気で体臭の種類も変化するという特...

糖尿病は生活習慣病の中でも比較的知名度の高い病気です。糖尿病のやっかいなところは自覚症状が少ないということ。気が付いたら糖尿病が進行していて合併症を併発していた、というケースがとても多いです。体臭は糖尿病にかかると変化します。これを身体からのサインだと敏感に察知して、早期治療、早期回復を行うようにしましょう。体臭でわかる糖尿病サイン糖尿病になると、体臭は甘い香りに変化します。糖尿病は正常な糖代謝、...

腎臓は体臭ととても深い関係のある部分です。腎臓病になったり、腎機能の低下が起こることによって体臭に変化が生じるようになります。腎臓は主に尿などの変化が見られるのですが、体臭にも大きな変化が見られます。そのため、腎臓の状態をチェックするひとつのバロメーターとして確認しておくようにしましょう。腎臓の病気や機能低下は口臭となって現れるパターンが多いのですが、体臭にアンモニア臭が混じるケースが多いです。腎...