体臭にはメカブが効果あり

メカブを食べると、体臭を抑えることができるとされています。

 

このメカブの体臭対策は、体質によるものにはあまり効果を期待することはできないのですが、

 

体調不良や老廃物が溜まることによって生じる体臭を効果的に抑えることができます。

 

体臭が生じる原因のひとつに、食べ物の消化・吸収の過程で発生したアンモニアやアミン類などの臭いが強い成分によるものがあります。

 

これらは尿や便として排出されるのですが、一部は排出されずに身体の中を循環してしまいます。
すると身体から臭いが発せられるというわけです。

 

そのため、腸内をスッキリとさせること、内臓の機能を高めることが体臭対策として有効であると考えることができます。

 

メカブには海藻特有のヌメリ成分であるフコイダンという粘性多糖体が多く含まれています。
このフコイダンは美容成分などで有名ですが、体内に吸収すると食物繊維と似た働きを行います。

 

メカブに含まれるフコイダンは、身体の中にある臭い成分を包み込んで便と一緒に排出しやすくする作用を持っています。また、臭いの成分が血液やリンパに吸収されるのを防いで肝臓や腎臓に送り込み、しっかりと排泄させる効果も持っているので内臓の働きを高めることが可能です。

 

また、メカブにはアルギン酸という成分が含まれています。
アルギン酸はフコイダンの効果を高めてさらに体臭対策効果を生み出すことができます。

 

野菜などにも食物繊維は多く含まれていますが、これらは不溶性の食物線維となります。
もちろん不溶性の食物繊維も体臭対策に効果的なのですが、ゲル状である水溶性の食物繊維のほうがより効果的です。

 

フコイダンやアルギン酸はメカブだけでなくモズクやコンブ、ワカメにも多く含まれているので、海藻類を食事に取り入れるようにすると体臭対策に効果的だといえます。

 

美味しいメカブの食べ方

 

ただ普通にメカブに醤油をかけて食べるのも美味しいですが、ちょっと手間を加えるだけで毎日飽きずに食べることができます。いくつか美味しいメカブの食べ方を紹介。

 

メカブの明太子和え

 

メカブ:1パック
明太子:1本

 

メカブと明太子を和えるだけの簡単レシピです。
明太子の皮を取って、メカブと混ぜるだけでご飯にもおつまみにも合う料理になります。

 

メカブスープ

 

メカブ:1パック
ごま:たっぷり
ワカメ:適量
ネギ:適量
中華だしの素:小さじ1杯

 

身体を芯から温めるメカブのスープです。
中華風がオススメですが、コンソメで作っても美味しいです。
ゴマはできれば皮を剥いてあるものの方が吸収率が高まって健康的
仕上げにごま油をちょっと足すとより深みのある味になります。

 

さっぱり美味しいメカブ豆腐

 

メカブ:1パック
豆腐:1丁
塩コンブ:適量
ごま油:適量
炒りゴマ:適量
ネギ:適量

 

メカブを豆腐に乗せ、塩コンブとごま油を掛けるだけでOKの簡単おかずです。
夏場に冷奴として食べるとサッパリした味わいでご飯にもおつまみにも大活躍
ネギや入りゴマはもう一手間加えたいときにプラスしましょう。