気になりやすい口臭

体臭の中で最も気になるのが口臭です。

 

口臭は相手に対して吹きかけるようにして発生してしまうので
臭いが周囲に伝わりがち。

 

そのためとても気にする人が多いです。

 

口内を清潔にして口臭対策をしっかりと取るようにしましょう。

 

口臭の原因と対策

舌苔による口臭対策

 

口臭の原因として挙げられるのが舌の状態です。
舌には白い汚れが付着しています。これを舌苔(ぜったい)といいます。

 

舌苔は食べカスや新陳代謝の過程で生じた老廃物、雑菌などによって構成されており、
強いにおいを発しています
この舌苔は歯垢と同じように、粘着性の高いものですので歯磨きと一緒に
専用の舌クリーナーで舌苔を除去することでかなり口臭を抑えることができます

 

また、舌苔は健康のバロメーターでもあるので、小まめにチェックして異変が無いか確認する習慣を身に着けるようにしたいところです。

 

唾液で口臭対策

 

口臭を抑えるのに最も効果的なのが唾液です。
唾液は食べた物を柔らかくする効果や消化するために分泌されます。

 

また、優れた殺菌作用を持っているので、口内の雑菌除去にも強力に効果を発揮します。
しかし、食事でよく咀嚼しないことや水分不足が原因で唾液の分泌量が低下すると口臭がきつくなる場合があります。
普段からよく噛んで食べるようにすること、
ガムを噛む習慣をつけることなどが唾液の分泌を促すのに効果的です。

 

歯周病による口臭対策

 

歯周病とは歯の周り、例えば歯茎などが炎症を引き起こしている状態のことを言います。
歯周病に罹ると、歯茎が痩せて歯周ポケットと言われる部分が大きくなります。

 

すると、この歯周ポケットに雑菌が入り込み、内部で繁殖することによって強い臭いを発するようになってしまいます。
そのため、歯周病にかかるとドブ臭い口臭がしたり、膿の臭いがする場合があります。
歯周病を引き起こす原因は口内の不清潔があります。

 

食後にはしっかり歯磨きを行う、唾液の分泌を促すために良く噛んで食べるなどの対策
を取るようにしましょう。

 

虫歯による口臭対策

 

虫歯になると、歯ブラシでは届かない部分が出来てしまいます。
そこに雑菌が繁殖することで口臭を発するようになります。

 

また、虫歯が出来る口内環境というのは不清潔である証拠でもあるので、虫歯だけでなく上記したような様々な原因を引き起こしやすい状況にあると言えます。
虫歯対策がそのまま口臭対策になるので、毎日の歯磨きを怠ることの無い様にしましょう。

 

体調不良による口臭対策

 

身体の調子が悪いときには、免疫力が低下してしまいます。
すると、口の中に雑菌が繁殖しやすくなって口臭が強くなる場合がります。

 

もしも発熱している場合には、
汗などによって体内の水分が減少してしまうので唾液の分泌量の低下にも繋がります。

 

また、内臓に疾患がある場合にも口臭が強くなる場合があるので、
病院で適切な治療を行うようにしましょう
口臭と深い関係にある病気は胃や腸などの消化器官や、肺や気道などの呼吸器官、腎臓、肝臓が挙げられます。