体臭を引き起こしてしまう意外な原因記事一覧

脱毛エステや脱毛クリニックなどで脱毛を行ったら、普通は体臭が少なくなるとされています。この理由は、臭いの原因である雑菌の数が少なくなるからです。雑菌は皮膚に住み着いていますが、全体に均一に存在しているのではなく、毛穴周辺に多く住み着いています。その理由は、汗腺、なかでもアポクリン腺から分泌される皮脂やたんぱく質をエサにしているからです。そこで、脱毛を行うことによって毛がなくなると、最近が付着するこ...

一般的に、体臭が強くなりだすのは中学生あたりの思春期の子ども達です。しかし最近では小学校低学年の子どもも体臭が強いケースが増えていると言われています。体臭のひとつであるワキガはホルモン分泌と深い関係があるのですが、食の欧米化が進んだことなどが原因で臭いのある汗を分泌するアポクリン腺が発達していることに関係があると言われています。子どものうちは自分ではどのようにして体臭対策を行えば良いのか分からない...

自臭症は、自分の臭いが異常に強いと思い込んでいる精神疾患のひとつになります。他にも自己臭症や自己臭恐怖症などとも呼ばれています。症状が悪化すると、実際には無い体臭を感じるようになるケースもあります。場合によってはうつ病や対人恐怖症、引きこもり、自殺などが起こる場合もあるので、適切な対処が必要となります。自臭症になりやすい人の傾向としては、几帳面な性格であったり、潔癖症である人に多く見られることが多...

ダイエットを行うと体臭が強くなったと感じることがあります。極端な食事制限を行うと身体の臭いだけでなく、口臭も強くなります。この原因は間違ったダイエットによるもの。ダイエットを成功させるためには、自身に合った適切な摂取カロリーに食事量を調整して、適度な運動を行うことで代謝をアップさせなくてはなりません。ただ食事を抜いただけのダイエットでは身体の筋肉や水分量は極端に低下していて、リバウンドしやすい体質...