サプリメントで加齢臭は改善できる?

忙しい毎日を送っていたり、お付き合いで外食が多かったりなど、
様々な理由からどうしても理想的な食事食事が摂れないというときもあるでしょう。
そんなときにはサプリメントを活用するのも一つの方法です。

 

ただし、サプリメントはあくまでも加齢臭予防のサポート役です。
基本はバランスのとれた食生活が第一ですが、そこにサプリの助けを少し借りることも、
加齢臭対策としての選択肢として考えてもよいでしょう。

 

加齢臭を予防・改善する成分とは

サプリメントに含まれる加齢臭を予防・改善する成分としては、
抗酸化物質であるアスタキサンチン・βカロテン、・リコピン・カテキンなどが挙げられます。

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンは赤い魚や貝・甲殻類などに含まれる色素成分で、
非常に高い抗酸化力を持っている成分です。
アンチエイジングの化粧品などでよく使われている成分ですが、
高い抗酸化力が加齢臭にも効果があると言われています。

 

βカロテン

βカロテンは、ニンジン・かぼちゃ・ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれ、
高い抗酸化力と悪玉コレステロールを退治する効果があると言われています。

 

リコピン

リコピンはトマトに含まれる抗酸化物質で、
βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍と言われるほどの高い抗酸化力が特徴です。

 

カテキン

カテキンは緑茶に含まれる抗酸化物質です。
カテキンの中でも種類がいくつかあり、
その中でも「ガレート型カテキン」というものが加齢臭に最も効くと言われています。

 

サプリメントを選ぶ際の注意と使う際の注意

加齢臭対策のサプリメントを選ぶ際の注意としては、
「加齢臭対策」という言葉だけを鵜呑みにしないことです。

 

例えば、口臭用のサプリメントで加齢臭にも効くと謳っているようなものの場合、
加齢臭への効果はあまり期待できません。口臭と加齢臭では原因が全く違うからです。

 

サプリメントの効果は飲んですぐに現われるものではないので、
しばらく継続して使う必要があります。
もし、体調が悪くなるなど、異変がある場合はすぐに使用を中止しましょう。

 

そして、あくまでも補助的に使うということも大切です。
加齢臭対策の基本は食事であり、サプリメントはその補助です。

 

食事での対策をおろそかにして、サプリメントを摂取したとしても、
期待できるような効果が出てこない可能性が高いといえます。